稀ではない精神障害

カウンセリング

病との付き合い方を学ぶ

一番身近な精神障害としてうつ病が知られており、病への理解も広がってきました。うつ病は、一生涯の内に10人に1人くらいの割合で発症すると言われるほど、他人事ではない病気です。かつてうつ病と並んで躁うつ病と診断されていた病気は、双極性障害という病名に変わり、統合失調症と共に二大精神病となっています。双極性障害と統合失調症の発症率は、100人に1人くらいですから、稀な精神病というわけではありません。ただ、うつ病と違って、病への理解は進んでいません。妄想や幻覚といった症状が出ることがあるため、恐ろしいイメージを抱いている人もいます。ですが、常に心を妄想に占められていることはほとんどなく、早くに診断され、早くに治療すればそれだけ早くに回復していきます。精神障害には色々な種類があり、一昔前まで治療は心の問題だけにスポットを当てられていました。しかし近年では脳科学の研究も進んで、心を動かす脳の働きが大きく影響しているということが分かってきました。そして、神経伝達物質の分泌などを助ける抗うつ薬などの開発も進み、以前より症状を抑えたり改善に向かわせたりが可能になっています。しかし、いずれにしても回復しても、根治することは難しいのが現状です。これは、はっきりとした発症原因が分かっていないためで、発症したら体質と考えて、一生付き合っていくつもりのスタンスで乗り切ります。精神病は再発率が高い病気なので、再発をできるだけ抑えることが重要です。したがって、回復が見られても基本的に投薬治療は継続されます。幻覚や妄想が出ている状態だと、仕事上迷惑をかけることもありますし、人間関係に亀裂が入る恐れもあります。精神病に罹った人の多くは、自分でも何だかおかしいと感じていますが、精神科の門を叩くのに抵抗を覚える人も少なくないです。また、妄想などによって特殊能力に目覚めたと勘違いして、治療が遅れるケースも見られます。幻覚や妄想、幻聴が悪化すると、独り言が増えたり叫んだりおかしな行動を取ったりします。こうした状態になれば、家族も気付くでしょうから、迷わずに受診を促すのが賢明です。本人は病気を否定し、受診を渋るかもしれません。心配していることと、治療すれば良くなることを伝えて、受診を促します。統合失調症と診断された場合、治療は抗精神病薬による薬物治療と心理社会的治療が併用されるのが一般的です。抗精神病薬は、バランスが崩れた神経伝達物質を改善する効果があります。これによって、妄想や幻覚などの症状を抑えることが可能です。心理社会的治療は医療機関によって治療法は異なりますが、対人関係に大きなストレスを感じないようにするためのスキルを獲得するのが主な目標です。双極性障害と診断されても、治療の大筋は変わりません。ただ、薬は気分安定薬と非定型抗精神病薬が広く用いられています。そして、心理社会治療法は心理教育を中心に行われることが多いです。心理教育によって、精神病との付き合い方を学びます。どちらの病気も長い付き合いになるため、先を考えると気分が落ち込むかもしれません。でも治療を始めなければ悪化の一途を辿り、自分を見失ってしまう可能性もゼロではないので、受診を先送りにするのは賢明な判断ではないでしょう。

男性

覚えておきたい接し方

イライラしたり不安な気持ちになったりすることは誰にでもありますが、そうした状態が長く続くと精神病を患うこともあります。診断は病院で行われるため自己判断はせずに、自分を必要以上に責めたりせず、くつろげる環境づくりを考えましょう。

詳しく見る

医薬品

薬物療法と心理社会的治療

精神病の一つである統合失調症の治療は精神科で行っています。診断は1ヶ月以上妄想などの陽性症状と、無感情などの陰性症状が続いているかどうかが判断材料となります。薬物療法と心理社会的治療を組み合わせて治療するのが一般的です。

詳しく見る

服用する女性

病気の正しい調べ方

病院で行われる精神病診断はカウンセリングで行われますが、家族と一緒に受ける方法も可能で負担は軽いです。設備の整った所だと脳の血流をチェックする検査が受けられて、物理的に調べられるため精神病の状態を簡単に確認できます。

詳しく見る

人気記事

男性

覚えておきたい接し方

イライラしたり不安な気持ちになったりすることは誰にでもありますが、そうした状態が長く続くと精神病を患うこともあります。診断は病院で行われるため自己判断はせずに、自分を必要以上に責めたりせず、くつろげる環境づくりを考えましょう。

詳しく見る

医薬品

薬物療法と心理社会的治療

精神病の一つである統合失調症の治療は精神科で行っています。診断は1ヶ月以上妄想などの陽性症状と、無感情などの陰性症状が続いているかどうかが判断材料となります。薬物療法と心理社会的治療を組み合わせて治療するのが一般的です。

詳しく見る

服用する女性

病気の正しい調べ方

病院で行われる精神病診断はカウンセリングで行われますが、家族と一緒に受ける方法も可能で負担は軽いです。設備の整った所だと脳の血流をチェックする検査が受けられて、物理的に調べられるため精神病の状態を簡単に確認できます。

詳しく見る